これからの女性像

肉食系女子という言葉が出てきてからしばらく経ちますが、
2014年も終盤に差し掛かった現在でも尚、男性より女性の方が強い時代のような気がします。

かつては男性に女性がついていくという形が理想だった訳ですが、
今は終身雇用制度も崩壊し、男性自体が頼りにならない時代になってしまいました。

そんな中で女性自身が独立し、男性に頼らない生き方を模索した結果、今のようなパワーバランスになってしまったのかもしれません。

日本経済の景気は上向いてきてはいますが、本当の意味での景気回復とはまだまだ言えないと思います。そんな経済的な背景を考えるとまだまだ強い女性像は健在なのかもしれませんね。

男性が強くならなければ…というよりも、
もっと日本の経済がしっかりしなければ、
女性が男性についていくという形には戻らないのかもしれません。

夫婦共働きというのが当たり前の時代になった今、
家事や育児などもこなす女性の方が大変だと言えます。

女性の家事を年収換算すると800万円分の価値があるそうです。
そう考えると、家事をこなしながらパートなどをしている女性の年収は1000万円を超えているのかもしれません。

1000万円を超える年収の男性は日本にどのくらいいるでしょうか。

やはりまだまだ女性の方が強い時代は続きそうですね…。

なんだか寂しいですが、これが今の現実です。

このバランスが元にもどらない限り、
少子化の時代もまだまだ続くことでしょう。

かつての日本の活気が戻ることを期待したいですが…
それはもうちょっと先の未来かもしれません。

いえ、もしかしたらそんな日はもう二度と来ないのかも…。

買い物が好きでも買い物中毒は危険

買い物が好きってとても素敵な事だと思います。
とはいえ買い物依存症みたいな買い物中毒は危険です。

身の丈に合わない買い物はみを滅ぼしかねません。
現に買い物をしなくては落ち着かないという事で、買い物をしまくってキャッシングして
最終的には闇金まで手を出した友人がいます。

だから何事も行きすぎると良くないですね。もちろんいくら買い物をしても余るだけの収入があるのなら別ですが。

私の友人はヤミ金にまで手を出して随分痛い目に合ったそうです。
返済だけして元金が減らずに途方にくれて最終的に、

闇金対策に強い司法書士に依頼してようやく問題を解決したと言っていました。

なのでそうならない程度で買い物を楽しみたいものですよね。
せっかくの楽しさが苦しみに変わっては本末転倒もはなはだしいですから。

とはいえ買い物することに対する欲求というのも相当なものですよね。
私も欲しいものがあれば何とか無理してでも手に入れたいと思うから気持ちはわかるんですよね。

でも気持ちのどこかでブレーキがかかるからそのような最悪な事態にならないのは幸いなのですが。
世の中は欲望と誘惑に満ち溢れています。

だからこそ自分というものをしっかりと持ってぶれない軸を持っておかないと思わぬところで落とし穴にはまってしまう可能性があります。

他人のふりして我がふり治せとはいいますが、本当にその通りだと思います。

青汁を通販で買いました

最近仕事が忙しくて栄養バランスが悪かったんでなんか調子が悪かったんです。年もそんなに若くないですし、何か対策使用という事で青汁を買うことにしました。

青汁というとなんか苦いというイメージがありますが「良薬口に苦し」という諺もあるぐらいですから苦いけど体に良いと思ったんです。まぁ安直な決め方だったんです。

だけど青汁を買うことを決めたのは良いのですが市場にはあまりにもさまざまな青汁商品がリリースされていたので一体どの商品が良いのかわからないというのが最初の印象でした。

なんとか良い青汁を見つけたいと思いネットなどで探していたら丁度信頼できそうな青汁の通販比較サイトがあったんです。

そこで紹介されていたステラの青汁という商品を結局通販することにしました。
青汁って薬局などで売られている商品よりも通販の商品の方が良い感じですね。

まぁ私の場合、粒タイプの青汁ということと初回は980円ということでつられてしまったのですが。でも口コミなどでも評判が良いですしかなり人気のある商品だったのであんまり心配はしていませんでした。

到着してから飲み始めているんですが錠剤だと楽ですね。飲み忘れというものがありません。
なので継続的に毎日青汁を飲み続けることに今のところ成功しています。

まぁ健康に良いのか悪いのかは今後も飲み続けないとわからないですが今のところ精神的には健康を保っているので良い感じですね。

 

買い物でストレス発散

買い物をするとなんでストレス発散出来るんでしょうね。

お金はなくなって財布の中身は寂しくなるのに。

人間の心理などについてはあまり詳しくないのでどういった感じでストレス発散につながるのかを科学的な根拠に基づいた説明を聞いてみたいな。

まぁ欲しいものが手に入れば、嬉しいのでただそれだけなのもしれませんが。

現代人は大変です。便利な時代ほど不自由なものはないですよね。

便利だからこそいつどこで何をしているのかがすぐに他人にバレてします。 いつどこにいても仕事の連絡が来てしまう。

便利なのに不自由。自由なようで不自由なのが現代社会です。

そりゃストレスもたまります。

でも買い物をして欲しいものを自分のものにするとなんか気分がすっきりします。 買い物って大切なことだなって思います。

貨幣制度が人間社会に導入されてから、買って、売ってという行為が繰り返されてきました。買うという行為に満足感、達成感があるからストレス発散になるのかもしれませんね。

ストレス溜めすぎてうつ病になるぐらいなら思い切ってガンガン買い物してストレス発散したいものですよね。

買い物って本当に楽しいです。良い商品を求めて一日中ネットサーフィンも出来ます。 でもこれって私だけじゃないんでしょうね。

みんな買い物が大好き。大変ですが素敵な時代です。